設備紹介

7つのこだわり

 正確なレントゲン撮影 

通常のレントゲンだけでなく、歯科用CTやセファロを導入することで、外科手術や矯正において、さらに的確な診断ができます。

また、デジタルレントゲンのため、通常のレントゲンに比べて放射線被ばく量も1/10以下になりました。

患者さんにもより安心して治療を受けていただけます。

 わかりやすい説明 

歯科医師や衛生士から治療法などについてご説明させていただくのはもちろん、治療ユニットについているモニターでアニメーションを見ていただくこともあります。

きちんと理解することが、安心感にも繋がります。

 

私がカウセリングで大事にしていることは「押し付けないこと」です。最善の治療だったとしても、

「今は予算がなくて、、」「忙しくて頻繁に通えないからとりあえず痛い所だけ治療したい」など、患者様には様々な背景がありますので、

「予算にあわせたプラン」「最善プラン」「一旦保険診療で治療して、途中で体の状態をみながら最善へ向かうプラン」など、複数のプランを相談していきましょう。

 個室完備 

ホワイトニングや外科治療など、個室で安心して受けることができます。

 痛みの少ない治療への取組み 

麻酔を注射するときに、コツがあります。

表面にしびれさせる塗り薬を使う、2回に分けてすこしずつ注射することで、痛み少なく

麻酔が終わります。

 バリアフリー設計で誰でも通い易く 

院内は段差をなくしています。車いすやベビーカーの方も安心して通えます

 院内感染防止対策の徹底 

 

数年前に「歯科機材の使いまわしを行なっている歯医者が全体の半数」というニュースが話題になりました。

当院では、高水準の滅菌器を使ってすべての器具を完全滅菌し、使用直前まで滅菌パックに入れて保管しています。

また、「医療用空気清浄機」(沖縄件で導入事例10件 クリアテック)も導入し、

細菌のついた削りカスが飛び散らないようになっており、清潔な環境です。