歯がぬけた~インプラント

歯を失ってしまった時の選択肢は

①入れ歯

②ブリッジ

③インプラント

④何もしない

の4つの選択肢があります。

その中でも、左右の歯を傷つけずに、自然な噛み心地を得られ、見た目が良いのはインプラントだけです。

インプラントなら、自然な咬み心地と美しさを取り戻せます

歯を顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工歯を被せる治療法す。

インプラント治療のメリット

自分の歯と同じ咬み心地が得られる
見た目が自然で審美性に優れる
残っている歯の健康を損ねることがない
違和感がほとんどない
正しいメインテナンスで長期間使用できる

インプラントのリスク

血管損傷

骨にドリルをしてインプラントを埋め込むため、血管損傷・神経麻痺に注意する必要があります。

当院では、インプラント治療の安全性を高めるために歯科用CTを導入しています。術中の血管や神経の損傷を防ぐには、CT撮影を行って血管や神経の位置、骨の厚みなどを事前に把握しておく必要があります

骨が足りないと成功率が下がる

インプラントを入れる歯の周りには、骨や歯茎が必要になります、足りない場合は別の部分から骨や歯茎を移植したり、人工の骨を使用したり、する必要があります、

 

当院では患者さんにより安全性の高いインプラント治療をご提供できるよう、さまざまな対策を講じてリスクを最小限に抑える努力をしています。

box

 

Error : Blog Designer shortcode not found. Please cross check your Layout selection id.